スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
第9回 東京フィルメックスにて上映されました
2008 / 12 / 02 ( Tue )
ブログ画_フィルメックス小.ai11月29日、有楽町朝日ホールにて、
東京フィルメックスの特別招待作品として
「愛のむきだし」が上映されました。

上映に先立ち、特設会場では「『愛のむきだし』を楽しむために」と題して、
園監督と、作品にもゲスト出演されている社会学者の宮台真司さんによるトークショーが行われました。
会場は座席数が限られているため、壁際には座れずに立ち見のお客様もいらっしゃり、会場内はぎっしり。
改めて、本作品における注目度の高さが伺えます。
10分遅れで始まったトークショーでは、宮台さんの社会学的鋭い視点により、園監督が描くべくした作品の核心部分が、少しずつ露わになっていきます。
現代の日本におけるこの作品の意味が、分かったような気がしました。

トークイベント後は、間をなくして舞台挨拶が行われました。
順に舞台上に登壇する出演者のみなさん。
大歓声の中、西島隆弘さんを中心に、園監督、満島ひかりさん、安藤サクラさん、渡辺真起子さんが並びます。
一人ひとりから、会場にいらしてくださったお客様に向け、挨拶の言葉が述べられました。
全員が本当に笑顔でこの日を祝い、皆さんにお届けできる喜びを言葉にしていました!

10分ほどの舞台挨拶が終了し、いよいよ待ちに待った上映スタートです。
観客席からは笑いあり、泣きあり、それぞれ前代未聞の237分間を楽しんでいただけたようです。
4時間近い長時間が、あっという間に過ぎていきました。

上映終了後は、拍手喝采、大歓声の中、再度園監督が登壇し、観客とのティーチインが行われました。
中には、「園監督、大好きです!!」と興奮気味に告白される方もいて、会場内はヒートアップ。
園監督もいつになくご機嫌な様子で、ファンの皆さんとの時間を楽しんでいるようでした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
来年の公開も、引き続き楽しみにしていてくださいね!
スポンサーサイト
16:13:29 | プロダクションノート | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<東京フィルメックスにて「アニエスベー・アワード」を受賞しました! | ホーム | 公式サイトがリニューアルされました!>>
コメント
--観ました!--

最高でした!

西島くんも、ひかりちゃんも、安藤サクラさんも、
渡辺真起子さんも、渡部さんも(今回いらっしゃらなかったのが残念です‥)、
そして、園監督も!!

本当に本当に、価値のある時間でした。
こういう作品こそ、真の「映画作品」だと思いました。
日本が誇れる大作です。

早く、もう一度劇場で見たいです!!
by: ディーン * 2008/12/02 18:17 * URL [ 編集] | page top↑
--10分と4時間--

フィルメックス行きましたよ
映画、とっても良かったです。あれだけ爽快なスピードで駆け抜けていたので、急にストップしてしまった10分間が、逆に邪魔に感じました。
今度は、コーラ片手に見たいですね。
by: ひーやン * 2008/12/04 23:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aimuki.blog88.fc2.com/tb.php/39-eff8276c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。